ダイアリー

diary

嶋南の家 クローバーの記事

嶋南の家 クローバー

クローバー 2022年1月 vol.1

update:2022/01/13

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

 

クローバーの活動は『線鬼』を行いました。床に貼られたビニールテープの線の上で、鬼ごっこを行います。学校も始まり、まだお正月気分が抜けていない身体をスッキリさせるべく、たくさん身体を動かします。今回の活動は、「全身運動での身体のリフレッシュ」「ルール理解」「活動を通しての交流や協力」を目的に行いました。

 

 

職員が話す説明を聞きながら、「うわぁ~!楽しそう」と大喜びのクロバーの児童は、①他の児童を押さない②線の上を歩き、走らないで逃げる③逃げる際には、ぶつからないようにするの3つの約束を静かに集中して聞いていました。

まずは4人組を2つ作り、鬼役をじゃんけんで決めたらゲームスタートです!鬼役の児童に捕まらないように線の上を進む方向を考えながら動いたり、フェイントを入れながら近くの線に飛び移ったりと試行錯誤しながら頑張っていましたが……つい白熱して走ってしまったり、ぶつかりそうになる児童もいました。そんな時には周りの児童からの「走らないんだよー!」や「ぶつかるよ~!気を付けて!」の声掛けに気づき、気を付けながら楽しむ姿も見られています。

 

 

 

 

次は、線を増やしての挑戦です。先ほどよりも動ける幅が広がり、複雑な動きができるようになると、鬼の動きや他児童の動きに合わせて、通る場所を変えたりとさらに盛り上がりながら行っていました。鬼役の児童もなるべく端っこに他の児童が集まるように作戦を考えて動いていましたよ。待っている児童は、「〇〇くん、もう少しだ!頑張って逃げて~♪」と応援したり、逃げている児童は鬼から捕まってしまっても「あとは任せた!頼んだよ!」と自分の思いを託したりと、活動を通してたくさんの児童たちの思いや気持ちが見られた日でした。

終わってからも、「もっとやりた~い」とまだまだ動き足りない様子のクローバーの児童たちでした♪

 

 

 

 

#セカンドハウス彩祐結

#放課後等デイサービス

#療育

#全身運動

#線鬼

#ルールのある遊び

COPYRIGHT (C) 株式会社セカンドハウス彩祐結 ALL RIGHTS RESERVED.