ダイアリー

diary

嶋南の家 クローバーの記事

嶋南の家 クローバー

クローバー 2022年1月 Vol.2

update:2022/01/19

クローバーでは「以心伝心ゲーム」を行いました。運動や動物などのお題を提示し、児童がそれに合ったポーズをとる活動です。「全身運動」「想像力」の向上を目的に行いました。

職員が活動の説明を行うと「やってみたい!」とクローバーの児童は興味深々な様子です。まずは職員が見本を見せて、動きを伴った内容を説明してから開始しました。「野球」「水泳」等の運動にまつわるお題を出すと、児童たちは思い思いに自分がイメージするポーズを大きくとっていました。動物に関するお題を出すと「ウサギのポーズだよ!」「ひよこさんはこうやって歩くんだよ」と教え合いながら様々なポーズをとって体を動かしていました。「料理をする」といった様々な動きをするものでは、「まな板で食材を切る」「フライパンで炒める」などの一人ひとり違う動きをして想像力を働かせている様子でした。

次は児童からお題を出してもらいます。「カエル」や「忍者」「車を運転する」など様々なお題を出し、他の児童もそれについて考えながらポーズを取りました。活動が楽しいあまり、ポーズをとったままジャンプしたりする児童もいましたが、「動かないでやるんだよ」という他の児童の声掛けもあり、気を付けながら行う姿も見られています。

 

 

 

 

 

 

後半は「連想クイズ」と「ジェスチャークイズ」を行いました。

連想クイズは動物の絵本からヒントを出して、答えをポーズで表現してもらいます。ここでも児童たちは「コアラ」等の可愛らしいものはポーズを小さく表現し、キリンやシマウマ等の大きな動物は体を大きく見せる動きをして表現していましたよ。

 

次にジェスチャークイズを行いました。動いているポーズや動きを見て答えます。動きを伴うと答えがイメージしやすいようで、次々に「野球!」「バスケットボール」「サイクリング」と元気よく答えを出していたクローバーの児童でした。

 

 

 

 

 

 

#セカンドハウス彩祐結

#放課後等デイサービス

#療育

#全身運動

#連想ゲーム

#ルールのある遊び

COPYRIGHT (C) 株式会社セカンドハウス彩祐結 ALL RIGHTS RESERVED.