ダイアリー

diary

嶋南の家 アザレアの記事

嶋南の家 アザレア

アザレア 2022年5月Vol.2

update:2022/05/25

最近のアザレアでは、【スリーヒントクイズ】に挑戦しました。

【相手の話を聞くこと】と【考える力の向上】を目的として活動を進めています♪

まずは職員が伝える3つのヒントを最後まで聞いて答えを考えていきます☆今回は動物についての問題が出題されました。1問目は「耳が長い」「ピョンピョン跳ねる」「鼻をひくひくさせる」というヒントでした。動物が好きな児童がたくさんいるため、3つ目までのヒントを聞く前に「ウサギ~!!」と元気な声が聞かれています♪みんな大正解でしたが「次はヒントを最後まで聞いてから答えよう!」と改めてルールを確認してから挑戦しています。

2問目は「足が速い!」というヒントが出ただけですぐにひらめいた児童もたくさんいましたが、「全部ヒントを聞いてから手を挙げて答える!」というルールを思い出して、ぐっとこらえている姿もありました(^^)「斑点模様をしている」「ライオンの仲間」というすべてのヒントが出ると「はーい!!!」とたくさんの手が挙がり、みんなで「チーター」と声を合わせて発表しましたね☆「正解!!」の声に「いえーい!!」と大喜びでした(^^♪

 

 

 

 

後半は自分たちで問題を考えます。「ポケモンの問題にしよう!」や「ボーダーコリー(犬種)ってみんなわかるかな?」とグループごとに相談しながら問題を考えましたよ!得意分野をクイズにすることで、自分たちの知識をみんなに知ってもらえる喜びを感じている様子でした( *´艸`)出来上がった問題で行ったクイズ大会では「正解~!!」「ざんね~ん!」と大盛り上がりとなりました☆

 

 

 

 

児童発達支援では【紙飛行機作り】に挑戦です。

【手先の機能向上】や【相手の話を聞くこと】を目的として取り組んでいます。

今回は先端が円形になっている紙飛行機を作成しました。「半分に折って、山を作るよ~!」「アイロンかけて折り目をつけよう!」との説明をよく聞きながらみんな上手に紙飛行機を完成させています。

紙飛行機を飛ばすときには、「やりたい人~?」との声にたくさんの手が挙がりましたね。順番を決めていざスタート!飛行機の持ち方や角度で飛び方が変わったり、まさかの戻ってくる飛行機もあって「あれ~?」と不思議そうにする児童もいましたが、何度も挑戦して少しでも遠くまで飛ばせるように工夫して取り組みました♪

 

 

 

 

#セカンドハウス彩祐結

#放課後等デイサービス

#療育

#児童発達支援

#スリーヒントクイズ

#紙飛行機

COPYRIGHT (C) 株式会社セカンドハウス彩祐結 ALL RIGHTS RESERVED.