ダイアリー

diary

嶋南の家 ヒヤシンス

ヒヤシンス 2024年2月Vol.2

2024/02/26

寒暖差があり、体調には気を付けながらもみんなでたくさん体を動かして楽しく過ごしているヒヤシンスです♬

今回紹介するのは『答えを合わせましょう!』という活動です。お題に沿った答えを2人ペアで考え、他のチームと答えを合わせるというルールで行いました。

今回は、チームの児童と<協力して>答えを考える、<相手チームのことを考えて>答えを発表する、自分たちの意見だけではなく他の意見もあるという事を知り、<知識を深める>ことを目的に取り組みました!

お題は活動前に職員と児童で【みんながわかる、わかりやすいお題】になるように、気を付けながらたくさん考えましたよ♬お題の中には<ヒヤシンスの活動といえば>や<自由時間の過ごし方は>などみんなが普段過ごしていることについての質問もありました!

お題が発表されると、「これ何だと思う?俺は○○かな」と意見を発表し、相手の意見も聞きながら相談して決めていました!チームの中で答えがたくさんでると「ん~他のみんなは、なんて答えるかな?やっぱりこっちかな?」と悩みながら考えていましたよ。

 

 

 

 

自分のチームの答えをが決まると「よし!これに決めた!」と他のチームと答えが一致するように「おねがい~!」と祈りながら待っていましたね!

 

 

 

 

今回、おしい答えがたくさんあり<夏休みにお出かけする場所と言えば>というお題では「プール!」「海!」と2つに分かれ「うわ~おしかった~」とみんな悔しそうにし「確かにそっちもあるね!」と相手のお題に対しても賛成していました。「次は合うかも!」とどんどんとみんなの団結力が上がっていましたよ!

 

 

 

 

最後の方では<誕生日に食べるものと言えば>というお題で「これなら、合うと思う!あれだよあれ!」とみんながニコニコとしながら答えを書き、「せーの!」の掛け声で各チームが発表すると<ケーキ>と答えが一致し「いぇ~い!やったね!すげぇ~」とみんなで大喜びでハイタッチしています(*^^*)

今回、大盛り上がりだったので次はお題を考えて見たり、違うやり方でもやってみたいと思います☆彡

 

 

#セカンドハウス彩祐結

#放課後等デイサービス

#療育

#協力する

#相手のことを考える

#思いやり

COPYRIGHT (C) 株式会社セカンドハウス彩祐結 ALL RIGHTS RESERVED.